糖尿病の症状や合併症/徳山内科外科医院 徳山内科外科医院 医院紹介・診療時間と地図
糖尿病の診断基準についてのの説明はこちらです(血糖値、尿糖など)
TOP > 糖尿病の診断基準 糖尿病専門医/徳山内科外科医院

糖尿病は、血糖値が重要な診断の基準になってくる

血糖値が重要、尿糖はあてにならない
糖尿病はよほどひどくならないと症状はない。
糖尿病の診断には血糖値をはかる。
血糖値の正常値:
早朝空腹の時で100mg/dl以下、食後でも140〜160mg/dl程度


診断するにあたっての基準

随時血糖値200ng/dl以上(たまたま調べた血糖値)

空腹時血糖126mg/dl以上

75g糖負荷試験で2時間値200mg/dl以上

75g糖負荷試験で2時間値200mg/dl以上

※75g 糖負荷試験とは
糖尿病の診断や状態をしらべるために重要な検査
1.空腹時に採血する
2. トレーランG(ラムネを甘くしたようなもの)を飲む
3. その後、30分・1時間・2時間に採血し血糖値を測る
4. 空腹時と30分目、(2時間目)のインスリンを測る



▲ページTOPへ
糖尿病専門医 徳山内科外科医院 コンテンツ
診療科目(糖尿病をはじめとした生活習慣病など)
糖尿病の説明(症状など)
糖尿病とは
血糖値について
糖尿病の合併症(糖尿病網膜症、糖尿病性腎症、糖尿病と動脈硬化、糖尿病と足)の症状など
糖尿病網膜症
糖尿病性腎症
糖尿病と動脈硬化
糖尿病と足
糖尿病の診断基準
糖尿病の治療薬
糖尿病の飲み薬
インスリン治療
糖尿病の新薬
徳山内科外科医院(習志野市津田沼)の紹介
院長の紹介
院内の紹介
診療時間と地図
診療時間
アクセス
糖尿病専門医 徳山内科外科医院(習志野市津田沼) 主に糖尿病をはじめ高血圧、高脂血症(コレステロール)などの生活習慣病